群馬県高崎市のくすの樹接骨院



頭痛

慢性的な頭痛に悩まされていませんか?頭痛は多くの日本人を悩ませる、国民病とも言える症状です。あなたも、ズキズキとした痛みや、頭の締め付けられるような痛みなどで悩まされていませんか?頭痛の改善を目指すためには、まず頭痛の種類を知ることが必要です。タイプによって温める、冷やすといった対処も変わってきます。こちらのページでは、頭痛の原因と自身で行える対処法、当院が行う頭痛への施術内容をご紹介していきます。

- 目次 -
頭痛でよくみられる症状・お悩み
頭痛の原因と症状について
自身で行える頭痛への対処法
くすの樹接骨院の頭痛へのアプローチ方法

頭痛でよくみられる症状・お悩み
気圧が下がると、こめかみがズキズキと痛む
頭全体が締め付けられるように痛む
毎日決まった時間帯に目の奥が痛む
なぜ頭痛がするのか原因がよく分からない
なるべく薬に頼らず頭痛を緩和したい

頭痛の原因と症状について

慢性的な頭痛(一次性頭痛)は、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛の3つの種類に分けられます。各々で改善方法が異なるため、まずはご自身がどの頭痛に当てはまるのかをご確認ください。


緊張型頭痛
慢性頭痛の中で、最も頻度の多いタイプです。30~40代と働き盛りの方に発症しやすくなっています。
緊張型頭痛の原因
首や肩まわりの緊張が主な原因に考えられます。硬くなった筋肉で神経や血管が圧迫され、痛みが誘発されるのです。首肩が緊張する要因には、長時間の前のめり姿勢(デスクワーク・スマホの操作)、眼精疲労などが挙げられます、
緊張型頭痛の症状
後頭部や頭全体の締め付けられるような痛みが、緊張型頭痛の主な症状です。また、肩や首のコリを伴うことも多くなっています。緊張型頭痛では、片頭痛のようなズキズキとした痛みは起こりません。

片頭痛
若い女性に多い頭痛です。強い痛みによって、仕事や家事などに支障が出る場合もあります。
片頭痛の原因
脳の血管の拡張や三叉神経(顔の感覚を脳に伝える神経)の炎症が、片頭痛の原因として考えられています。しかし、明確なメカニズムは分かっていません。気圧の急な低下や食事(チョコレート、赤ワイン、チーズの摂取)の影響で、片頭痛が誘発されることがあります。
片頭痛の症状
頭の片側に起こる、ズキズキとした痛みが片頭痛の特徴的な症状です。痛みは頭の両側に起こる場合もあります。頭を傾けると痛みが悪化しやすく、光や音、匂いといった刺激に敏感になります。また、視界にギザギザとした光が出現する閃輝暗点(せんきあんてん)という前兆症状がみられることもあります。

群発頭痛
患者数自体は少ないですが、多くは若い男性に発症する頭痛です。慢性頭痛の中で最も激しい痛みを伴います。
群発頭痛の原因
目の奥の血管(内頚動脈)や自律神経を司る視床下部に何らかの異常が起きたものと考えられています。しかし現在のところ、原因は解明されていません。アルコールやタバコ、体内時計の乱れなどが、群発頭痛の引き金に挙げられます。
群発頭痛の症状
半年から2年おきに発症し、1〜2か月ほど継続する「群発期」になると、毎日決まった時間帯に痛みが生じます。「目の奥をキリでえぐられるような痛み」と形容されることもある激しい痛みと、涙や鼻水、目の充血といった自律神経症状を伴うこともあります。しかし、群発期以外では、特に症状は起こりません。

急性頭痛
くも膜下出血や脳出血など、病気が原因で頭痛を生じることもあります。頭痛に加えて、ろれつが回らない、手足がしびれるといった場合は、速やかに医療機関に搬送してください。また、安全を第一に、頭痛ではまず医療機関に相談することをお勧めしています。

自身で行える頭痛への対処法
頭痛の種類によって、対処法が変わってきます。
緊張型頭痛の対処法
首のまわりを温めて、筋肉の緊張を緩めましょう。また、首や肩の筋肉を伸ばすストレッチも、緊張型頭痛の改善に効果的です。
片頭痛の対処法
血管の拡張を抑えるため、濡れタオルを痛みのある箇所に当てて冷やしましょう。また、頭を動かすと痛みが悪化しやすいため、静かな部屋でゆっくり休むことをお勧めします。
群発頭痛の対処法
市販の頭痛薬では対処が難しいため、群発頭痛が疑われる場合は医療機関に相談するようにしてください。また、群発頭痛を引き起こす、アルコールやタバコはなるべく控えるようにしましょう。

くすの樹接骨院の頭痛へのアプローチ方法
当院では、まずカウンセリングや検査によって患者様のお身体の状態を確認します。そして、頭痛の改善には鍼灸施術をメインに行います。
頭痛
自律神経の調整、緊張の緩和
経穴(ツボ)への刺激によって、自律神経のバランスを調整します。副交感神経の働きが活性化することで、首や頭部まわりの緊張が緩んできます。
血流の促進
鍼灸には、血行を促進する作用があります。頸部や頭部への血行を促すことで、頭痛の緩和が期待できます。

その他、患者様の状態に合わせて、手技や電気を用いて頭痛の緩和を図ることもあります。
なかなか改善しない頭痛でお困りの方は、くすの樹接骨院に一度ご相談ください。

施術内容・料金はこちら


ご予約について
Reservation

LINE公式アカウント

LINE公式はこちら

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

電話予約はこちら


当院のご紹介
About us

院内写真

初めての方

施術内容・料金

スタッフ紹介

良くある質問


院名 : くすの樹接骨院 鍼・灸

院長 : 高橋大樹

住所 : 
〒370-0801 群馬県高崎市上並榎256-3
センチュリーハイツ87 1階西室

TEL : 027-363-0411

診療時間 : 
午前 8:30~12:00(土曜12:30)
午後 14:30~19:30

休診日 : 日曜日/土曜午後休診

診療時間



くすの樹接骨院 公式

SNSアカウント

くすの樹接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

LINEはこちら

Instagramはこちら


得意とする症状

> 交通事故施術

> 腰痛

> 美容鍼×フェイシャル

> 足専門外来

頭に関する症状

> 頭痛

首・肩・腕に関する症状

> 肩こり

> 四十肩・五十肩

> テニス肘

背中・腰・お尻に関する症状

> 腰痛

> ぎっくり腰

膝・脚に関する症状

> 膝痛・関節痛

外傷(ケガ)に関する症状

> 交通事故施術

> 捻挫

> 肉離れ

その他に関する症状

> 眼精疲労

> 美容鍼・フェイシャル

くすの樹接骨院 鍼灸院



頭痛

LINE公式アカウント

WEB予約

電話予約


症状別メニュー 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩・五十肩 頭痛 膝痛・関節痛 テニス肘 捻挫 肉離れ 交通事故施術 美容鍼×フェイシャル 眼精疲労

くすの樹接骨院 鍼・灸

  • 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎256-3センチュリーハイツ87 1階西室
  • TEL:027-363-0411 院長:高橋大樹 営業時間 午前診療 8:30~12:00(土曜12:30) 午後診療 14:30~19:30 休診日:日曜日/土曜午後休診


辛い頭痛でお困りの方へ
頭痛について
頭痛は慢性頭痛(一次性頭痛)と急性頭痛(二次性頭痛)に大別されます。

慢性頭痛
(1)緊張性頭痛
もっとも頻度の多い頭痛です。デスクワークや長時間同じ姿勢が続き、目の疲れや倦怠感、肩こりなどと共に症状が出ます。首や後頭部がギューッと締め付けられるような痛みになります。首肩周りの筋緊張が原因です。

(2)偏頭痛
ズキズキと脈をうつように頭痛があり、片側または両側が痛みます。偏頭痛の特徴として頭の位置を変えると痛みが増す、吐き気、光や音に敏感、閃輝暗点などの随伴症状がみられる事もあります。顔の感覚を脳に伝える三叉神経の炎症や脳の血管が拡張することにより起こると言われています。

(3)群発頭痛
群発頭痛はある時期に集中して起こる頭痛で、数か月集中してほぼ毎日起こります。「目の奥をキリでえぐられるような」とても強い痛みが特徴です。男性に多く、痛む側の目の充血、涙や鼻水などの自律神経症状もでます。自律神経を司る視床下部や、目の奥の血管(内頸動脈)の異常で起こると言われています。


急性頭痛
急性の頭痛はくも膜下出血や脳出血があります。当院では安全を第一に考えて、病院での検査を行った後の施術をおすすめしています。

くすの樹接骨院の頭痛治療
当院では、頭痛改善に鍼灸治療をおすすめしています。鍼灸による自律神経調整、血行改善、筋緊張緩和により頭痛の出にくい身体づくりを行っていきます。

頭痛1
辛い頭痛でお困りの方は、くすの樹接骨院にお任せください!

施術内容・料金はこちら
お電話でのご予約
お電話でのご予約

ライン公式アカウントからご予約
ライン公式アカウントからご予約

アクセス
くすの樹接骨院〒370-0801
群馬県高崎市上並榎町256-3
センチュリーハイツ87 1階西室
ミニストップ上並榎店様すぐ
高崎経済大学より車で2分
駐車場4台(5~8番)
店舗外観

駐車場のご案内
駐車場のご案内
当院駐車場は当院西側5~8番になります。

受付時間
受付時間