群馬県高崎市のくすの樹接骨院



眼精疲労

なかなか改善しない目の疲れにお困りではありませんか?パソコン作業やスマホの操作、読書などで、どなたも一度は目の疲れを感じたことがあると思います。目の疲れが一晩寝て回復するのであれば問題ありません。しかし、十分な休息をとっているにもかかわらず、目の症状や心身の不調を感じる場合は「眼精疲労」が疑われ、何らかの対処が必要です。こちらのページでは、眼精疲労のメカニズムや症状、自身で行える対処法、当院が行う眼精疲労への施術内容をまとめてあります。

- 目次 -
眼精疲労でよくみられる症状・お悩み
眼精疲労について
眼精疲労のメカニズム
眼精疲労を悪化させる原因
眼精疲労の症状
自身で行える眼精疲労の対処法
くすの樹接骨院の眼精疲労へのアプローチ方法

眼精疲労でよくみられる症状・お悩み
休息をとっても目の疲れが取れない
デスクワークをしていると、目がしょぼしょぼとしてくる
かすみ目でものが見えづらい
目の疲れから頭痛や肩こりもしてくる
目の奥に締め付けられるような痛みがある

眼精疲労について

眼精疲労とは、以下の2点を満たした状態を指します。
* 十分な休息や睡眠をとっても、目の疲れが回復しない
* 目の症状に加えて、身体面や精神面の不調を感じる
眼精疲労が起こる原因や症状について、確認していきましょう。


眼精疲労のメカニズム

眼精疲労は、「毛様体筋の緊張」「自律神経の乱れ」が主な原因に考えられます。毛様体筋とは、目のピントを合わせている筋肉のことです。近くのものを見るときは収縮し、遠くのものを見るときは弛緩して、水晶体(カメラのレンズに相当する部位)の厚みを調整しています。この毛様体筋が、近くのものを見続けることで緊張が強まり、目の疲れを感じてしまうのです。加えて、パソコンやスマホの画面から発せられるブルーライトは交感神経(活動時に働く自律神経)を刺激します。すると、自律神経のバランスが乱れて、身体や精神面の不調を生じることが考えられます。


眼精疲労を悪化させる原因

スマホやパソコンでの目の使いすぎに加えて、次のような生活習慣によっても、眼精疲労を悪化させる可能性があります。
* 室内が明るすぎる、暗すぎる
* エアコンの風に直接当たり、目が乾燥している
* メガネやコンタクトのピントが合っていない
* 精神的なストレス
などです。加齢に伴い目の状態は変化していくため、メガネやコンタクトレンズは定期的に調整する必要があります。


眼精疲労の症状

目に起こる症状としては、以下のものが挙げられます。
* 目の奥が痛む
* 目がしょぼしょぼとする
* 目がかすんで視界がぼやける
* 目が充血する
* 目の乾きを感じる
* まぶたがピクピクとするなどです。

また、身体に起こる症状としては、以下のものがあります。
* 頭痛、肩こり
* 疲労感
* めまい、吐き気
* イライラ、不安感
などです。


自身で行える眼精疲労の対処法
目の疲れや肩こり、頭痛など眼精疲労の症状が出ている場合は、どういったケアが有効なのでしょうか?
目のまわりを温める
蒸しタオルを当てて、目のまわりを温めましょう。温めることで血流が改善し、目の疲労も取れやすくなります。

ゆっくりと入浴する
湯船に浸かった入浴には、血流の改善とともにリラックス作用も期待できます。少しぬるめのお湯に、じっくりと浸かるようにしましょう。

目の体操・ストレッチ
目をつむる⇒5秒間上を見る⇒目をつむる⇒5秒間下を見る⇒目をつむる⇒5秒間右を見る
…上記の要領で、眼球を上下、左右と大きく動かしてください。また、「近くのものを見る⇒遠くのものを見る」を交互に繰り返すことで、毛様体筋の緊張をほぐせます。

くすの樹接骨院の眼精疲労へのアプローチ方法
ご自身で眼精疲労の対処が難しい場合は、くすの樹接骨院にご相談ください。当院では以下のような施術を行い、眼精疲労の早期改善を目指します。
鍼灸施術
鍼の刺入やお灸の温熱によって、経穴(ツボ)を刺激する施術です。眼精疲労には、自律神経の乱れが関わっているとされます。当院では、患者様一人ひとりに合わせた鍼灸施術を行い、自律神経のバランスを整えていきます。
眼精疲労1

筋肉の緊張を緩める
目のまわりや首肩、顔の筋肉に対して鍼灸、最新電気治療機器、手技を組み合わせて施術を行い、緊張を取っていきます。
眼精疲労2

セルフケアのアドバイス
再発防止のため、自宅で出来るツボ押しや体操指導、負担を減らす生活指導を行います。施術に加えてセルフケアを継続することで、眼精疲労の起こらない身体づくりが可能です。
眼精疲労3

頑固な腰痛でお困りの方は、くすの樹接骨院にお任せください。

施術内容・料金はこちら


ご予約について
Reservation

LINE公式アカウント

LINE公式はこちら

WEB予約

WEB予約はこちら

電話予約

電話予約はこちら


当院のご紹介
About us

院内写真

初めての方

施術内容・料金

スタッフ紹介

良くある質問


院名 : くすの樹接骨院 鍼・灸

院長 : 高橋大樹

住所 : 
〒370-0801 群馬県高崎市上並榎256-3
センチュリーハイツ87 1階西室

TEL : 027-363-0411

診療時間 : 
午前 8:30~12:00(土曜12:30)
午後 14:30~19:30

休診日 : 日曜日/土曜午後休診

診療時間



くすの樹接骨院 公式

SNSアカウント

くすの樹接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

LINEはこちら

Instagramはこちら


得意とする症状

> 交通事故施術

> 腰痛

> 美容鍼×フェイシャル

> 足専門外来

頭に関する症状

> 頭痛

首・肩・腕に関する症状

> 肩こり

> 四十肩・五十肩

> テニス肘

背中・腰・お尻に関する症状

> 腰痛

> ぎっくり腰

膝・脚に関する症状

> 膝痛・関節痛

外傷(ケガ)に関する症状

> 交通事故施術

> 捻挫

> 肉離れ

その他に関する症状

> 眼精疲労

> 美容鍼・フェイシャル

くすの樹接骨院 鍼灸院



眼精疲労

LINE公式アカウント

WEB予約

電話予約


症状別メニュー 腰痛 ぎっくり腰 肩こり 四十肩・五十肩 頭痛 膝痛・関節痛 テニス肘 捻挫 肉離れ 交通事故施術 美容鍼×フェイシャル 眼精疲労

くすの樹接骨院 鍼・灸

  • 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎256-3センチュリーハイツ87 1階西室
  • TEL:027-363-0411 院長:高橋大樹 営業時間 午前診療 8:30~12:00(土曜12:30) 午後診療 14:30~19:30 休診日:日曜日/土曜午後休診


辛い目の疲れでお困りの方へ
眼精疲労について
目の使い過ぎにより、目だけではなく肩こりや頭痛などの全身症状を伴う状態を眼精疲労といいます。休息や睡眠を十分にとっても回復しない特徴があります。目のピント調節には自律神経が関わっている為に、目を使い過ぎると自律神経が乱れ、そのことにより様々な症状が起こると言われています。

くすの樹接骨院の眼精疲労治療
当院での眼精疲労治療は大きく3つの段階に分かれています。適切な問診検査により、患者様に合わせた最適な施術を行います。

1:鍼灸治療で自律神経を整える
眼精疲労には自律神経の乱れが関わっていると言われています。当院では患者様一人ひとりの体質に合わせた鍼灸治療で自律神経を整えます。

自律神経
2:固くなった筋肉を緩める
目の周り、首肩、顔の筋肉に対して鍼灸、最新電気治療機器、手技を組み合わせて緊張を取っていきます。

筋肉を緩める
3:セルフケア指導
再発防止の為、自宅で出来るツボ押しや体操指導、負担を減らす生活指導を行います。眼精疲労の起こらない身体づくりを目指していきましょう。

セルフケア
辛い目の疲れでお困りの方は、くすの樹接骨院にお任せください!

施術内容・料金はこちら
お電話でのご予約
お電話でのご予約

ライン公式アカウントからご予約
ライン公式アカウントからご予約

アクセス
くすの樹接骨院〒370-0801
群馬県高崎市上並榎町256-3
センチュリーハイツ87 1階西室
ミニストップ上並榎店様すぐ
高崎経済大学より車で2分
駐車場4台(5~8番)
店舗外観

駐車場のご案内
駐車場のご案内
当院駐車場は当院西側5~8番になります。

受付時間
受付時間